茗溪学園 父母会

守谷地区父母会誕生から1年

守谷地区父母会長 沖 正昭

守谷地区父母会は昨年度、取手・北相馬地区より分離独立し早1年が経ちます。当地区父母会員は108名を数え第1回総会を地元の国際交流研修センター(ログハウス)にて69名の会員の方々を迎えて開催できたことがつい先日のように思われます。
不安と期待が交錯する中、中村教頭先生はじめ各学年の先生方にご参加頂き、また西田父母会長より「茗溪版 明日があるさ」をギターで披露して頂くなど会場の雰囲気を盛り上げて下さいました。
各学年20名前後の会員がおり新しい連絡網などを通じてより身近なコミュニティーが形成されたように思われます。また、秋には取手地区会長そして我孫子地区会長のご参加を頂きまして市内施設の「学びの里」にてバーベキュー大会を開催しました。
当日はお父様方にも多数ご参加頂き学年を越えた情報交換の場が得られました。これからも“茗溪ファン”であることを守谷地区のモットーに活動してまいります。
もうすぐ新学期を迎えますがご卒業の方、新入生の方本当におめでとうございます。今年も新会員のご父母の方々とお会いできることを心から楽しみにしています。