茗溪学園 父母会

鍛鉄工芸家 西田光男の工房

[西田光男さんは前父母会長です。]
鍛鉄工芸家 西田光男の工房
PAGEONEのホームページ
https://www.pageone-tantetsu.jp
鍛鉄(たんてつ)と鉄人レース(トライアスロン)が混在した不思議なホームページです。鍛鉄はホームページをご覧くださればわかると思いますが、トライアスロンを始めたきっかけは、なんと!茗溪の臨海訓練に参加したことなのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めて臨海訓練に伴泳者として参加することになり、夏にはプールで一気に2kmまで泳げるようになっていた。4km本遠泳のあと、英語教師で水泳部顧問のM先生と沖のブイまで泳いだときに、M先生から1カ月後トライアスロンに初チャレンジすることを聞いた。
「ムッム・・・この体型で泳ぎはスーパーでも、走ることができるのかな?」
ところがフルマラソンを10回以上も完走しているとのこと。
『ナニ! 西田光男やるしかない!』
22年間やってきたサッカーも、僕より年下のお父さんを持つチームメイトが現れ、引退を考え始めた頃だった。
その翌年、新潟マスターズトライアスロン(スイム1.5km、バイク30km、ラン10km)がライバル初対決となったが、1分50秒差で背中を捕らえることができなかった。今年、M先生は6年生のクラス担任でもあり、トライアスロンの練習環境は劣悪(生徒は幸せ)で、自転車は錆び付いていると聞いている。
最近は、完走までに12、3時間はかかる、長い距離のトライアスロンに嵌っている。長い道中に沿道の声援やボランティアの暖かさに励まされ、苦しさを支え合う選手同士の触れ合いがあるからだ、そして、何より順位ではなく完走者すべてが勝者であることだ!